« 「シアター!」20万部突破だと | トップページ | 福岡の劇団四季専用劇場休止へ »

2010.01.29

シネカノン、民事再生法へ

93年の「月はどっちに出ている」や、「フラガール」「パッチギ!」などの製作、韓国映画「シュリ」などの配給を行った映画製作配給会社のシネカノンが28日、関連の映画館運営会社と東京地裁に民事再生法の適用を申請した。

シネカノン
http://www.cqn.co.jp/

|

« 「シアター!」20万部突破だと | トップページ | 福岡の劇団四季専用劇場休止へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シネカノン、民事再生法へ:

« 「シアター!」20万部突破だと | トップページ | 福岡の劇団四季専用劇場休止へ »