« シネカノン、民事再生法へ | トップページ | 施政方針演説と平田オリザ »

2010.01.29

福岡の劇団四季専用劇場休止へ

劇団四季は、福岡の劇団四季専用劇場である福岡シティ劇場での公演を2月7日に千秋楽となる「コーラスライン」で一旦休止すると発表した。理由は、観客の減少によるもの。

福岡シティ劇場は、博多の巨大複合商業施設のキャナルシティ博多に1996年に登場した。同劇団初の常設専用劇場であり、「キャッツ」や「ライオンキング」が人気となった。しかし、近年はその人気にもかげりが見え、「コーラスライン」の客席稼働率は35.3%にまで落ち込んでいたという。今年度は4000万円の赤字となっていた。

劇団は、銀行など地元企業が出資する劇場運営会社と結んだ専用使用契約を、3月でいったん打ち切るという。その後、戦略の見直しなどを行い、来年春以降の再開を目指すという。

福岡シティ劇場
http://www.shiki.gr.jp/theatres/fukuoka/index.html

経済番組にもその優良経営ぶりが採りあげられる劇団四季だが、昨今の景気低迷の影響を受けないはずもない。というか、四季がコレじゃ、普通の劇団は・・・という心配は避けられまい。

|

« シネカノン、民事再生法へ | トップページ | 施政方針演説と平田オリザ »

コメント


http://hpaarnz.mune.n%61r%61duke.net/
早くちゃんちゃんにーあぁぁあ!!!!!!!!
って福井出身の子に言われて「?」って感じだったんだが
早くマ●コに入れてって意味だったんだなw
やっぱ方言セックヌはオモロイし燃えるし最高すぎだよな(≧▽≦)

投稿: 俺ちゃんちゃん大好き! | 2010.02.02 03:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/47417773

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の劇団四季専用劇場休止へ:

« シネカノン、民事再生法へ | トップページ | 施政方針演説と平田オリザ »