« ウルトラマーケット閉鎖問題で関西から抗議! | トップページ | 第三エロチカ、解散へ »

2010.01.01

本谷有希子の「乱暴と待機」が映画化

2005年に劇団、本谷有希子によって上演された作品「乱暴と待機」(作・演出:本谷有希子)は、2008年に本谷自身によって小説化もされた作品だが、映画化が決定した。公開は2010年秋を予定(ずいぶん先!)。テアトル新宿系で。

本谷作品の映画化は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」に続く2作目。本谷戯曲は多数が小説化されており、今後も映画化が進むと予想されている。

「乱暴と待機」の監督は映画『パンドラの匣』『パビリオン山椒魚』などの冨永昌敬。出演は浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之など。配給はメディアファクトリー、ショウゲート。

|

« ウルトラマーケット閉鎖問題で関西から抗議! | トップページ | 第三エロチカ、解散へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/47172689

この記事へのトラックバック一覧です: 本谷有希子の「乱暴と待機」が映画化:

« ウルトラマーケット閉鎖問題で関西から抗議! | トップページ | 第三エロチカ、解散へ »