« 北村明子著「だから演劇は面白い!」 | トップページ | 関西小劇場界の危機か? »

2009.10.26

文部科学省の概算要求

こんなことがなければ、文科省の概算要求を見ることなど一生なかっただろうなあ、と思いつつ、見てみました。こんな項目を発見! これはやはり、鈴木寛さんの存在が大きいんだろうなあ。そんで、これが削られるかどうかは、平田さんの働き如何ってことなんでしょうねえ。どきどき・・・。

■「コミュニケーション教育の拠点充実」1億円(新規)
 学校教育におけるコミュニケーション教育の充実を図るために拠点校・拠点地域を指定し、実践的研究を実施し、その成果の普及を図る。
・民間団体等と連携・協力した演劇などによるモデル授業の展開
・国際社会で地球的視野に立って主体的に行動できる人材の育成

■子どものための優れた舞台芸術体験事業 50億円(新規)

平成22年度 文部科学省概算要求の概要
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2009/10/16/1284252_2_1.pdf

|

« 北村明子著「だから演劇は面白い!」 | トップページ | 関西小劇場界の危機か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/46585825

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省の概算要求:

« 北村明子著「だから演劇は面白い!」 | トップページ | 関西小劇場界の危機か? »