« 蜷川幸雄による若手育成劇団発足 | トップページ | F/T09春の収支決算 »

2009.09.08

文学座にもシニア向け講座

中高年を対象とした演劇クラスは増えているが、あの文学座にも「プラチナクラス」が登場した。40歳以上の中高年者向けの演劇講座。定員は25人。6ヶ月の実習を経て、来年3月に発表会を行う。

高齢者が対象、というと蜷川幸雄の「劇団」で「さいたまゴールド・シアター」が際立っている。なんせ「劇団」ですから、有料の公演を年2回ぐらい行っている。劇団員は外部の公演にも出演している。

その他、流山児★事務所や明治座などが中高年が対象のクラスを設け、活動中。各地にも高齢者劇団などが続々と誕生している。

文学座の「プラチナクラス」は「演劇体験」がメイン。劇団は「実践的な指導を通して、演劇の楽しさを体感してほしい」と話しているそうだ。受験料5千円。実習費(テキスト代・発表会経費)5万円。授業料24万円。劇団の養成所に比べれば格安だが。

文学座プラチナクラス
http://www.bungakuza.com/workshop/puratina.html

|

« 蜷川幸雄による若手育成劇団発足 | トップページ | F/T09春の収支決算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/46152494

この記事へのトラックバック一覧です: 文学座にもシニア向け講座:

« 蜷川幸雄による若手育成劇団発足 | トップページ | F/T09春の収支決算 »