« 文學界に松尾スズキ新作小説 | トップページ | CoRichまつり、グランプリはMCR »

2009.07.17

本谷、また芥川賞を逃す!

第141回(平成21年度上半期)の芥川賞が7月15日に発表され、磯崎憲一郎に決定した。ノミネートされていた本谷有希子と劇団鉄割アルバトロスケットの戌井昭人(いぬいあきと)は残念な結果に。

本谷有希子は第135回芥川賞でも「生きているだけで、愛。」でノミネートされた。ちなみに、劇作家では、134回に松尾スズキが、137回に前田司郎がノミネートされている。過去には、唐十郎が88回(1982年下期)に、柳美里が116回(1996年下期)に受賞している。直木賞では、井上ひさしが67回(1972年上期)に、つかこうへいが86回(1981年下期)に受賞している。

芥川賞
http://www.bunshun.co.jp/award/akutagawa/index.htm

|

« 文學界に松尾スズキ新作小説 | トップページ | CoRichまつり、グランプリはMCR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/45653980

この記事へのトラックバック一覧です: 本谷、また芥川賞を逃す!:

« 文學界に松尾スズキ新作小説 | トップページ | CoRichまつり、グランプリはMCR »