« 俳優転落事故で劇場に賠償命令 | トップページ | 大型の文化芸術サイト、オープン »

2009.06.12

三谷幸喜、今度はニューヨーク

三谷幸喜の新作ミュージカルがSMAPの香取慎吾主演で、11月にニューヨークのオフ・ブロードウェーで上演される。

共演は川平慈英、堀内敬子ら、三谷演劇の常連。香取の舞台出演は97年2月の「怪談・にせ・皿屋敷」以来12年ぶり。

タイトルは「TALK LIKE SINGING(トーク・ライク・シンギング)」。11月12~22日に、ニューヨークのスカーボール・センター(約850席)で。ニューヨークで初演された後、来年は日本公演が行われる予定。作詞も三谷が行う。作曲と音楽監督は元ピチカート・ファイヴの小西康陽。日本のオリジナルミュージカルが本格的に上演されるのは初めてらしい。

えっと・・・主催はどこでしょう? やっぱあそこか?(調査中!)

|

« 俳優転落事故で劇場に賠償命令 | トップページ | 大型の文化芸術サイト、オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/45313892

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷幸喜、今度はニューヨーク:

« 俳優転落事故で劇場に賠償命令 | トップページ | 大型の文化芸術サイト、オープン »