« ぴあテン・えんぶチャート比較'09 | トップページ | これって劇団? 仏の「ラ・マシン」上陸 »

2009.04.21

さいたまGTvol.3は蜷川×ケラ

55歳以上の団員(平均年齢70歳)による劇団さいたまゴールド・シアターの第3回公演が6月18日~7月1日に彩の国さいたま芸術劇場小ホールで行われるが、そのホンはナイロン100℃のケラリーノ・サンドロヴィッチの作品だ。

あまり「公演情報」は扱わない当サイトだが、特殊な劇団であるさいたまゴールド・シアターの情報は意図的に紹介してきた。しかし、今回の蜷川幸雄vsケラ、というのは事件だ。ケラは平均年齢70歳のこの劇団にどんなホンを書き下ろすのだろうか。

さいたまゴールド・シアター Vol.3「アンドゥ家の一夜」
2009年6月18日(木)~7月1日(水)全12公演
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出:蜷川幸雄
出演:さいたまゴールド・シアター

さいたまゴールド・シアター
http://www.saf.or.jp/gold_theater/index.html

|

« ぴあテン・えんぶチャート比較'09 | トップページ | これって劇団? 仏の「ラ・マシン」上陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170590/44737843

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまGTvol.3は蜷川×ケラ:

« ぴあテン・えんぶチャート比較'09 | トップページ | これって劇団? 仏の「ラ・マシン」上陸 »